Myncworld

Mync サポートセンター

Mync | マニュアル

Myncマニュアル PDFダウンロードはこちら

カタログ/スマートカタログをビンに登録

ソースブラウザーからビンに登録

Myncで作成したカタログまたはスマートカタログを、EDIUSのソースブラウザーからEDIUSのビンに登録できます。

1) Myncでカタログまたはスマートカタログを作成し、クリップを登録する

2) EDIUSを起動し、プロジェクトを作成する

3) ソースブラウザーのフォルダービューで、[Mync]のツリーをクリックする

  • Myncの情報を更新する場合は、[Mync]を右クリックし、[最新の状態に更新]をクリックします。

4) [カタログ]または[スマートカタログ]のツリーをクリックする

  • Myncで作成したカタログまたはスマートカタログがフォルダービューに表示されます。

5) カタログまたはスマートカタログを右クリックし、[ビンへ登録]をクリックする

  • ビンのフォルダービューに、[Mync]が作成され、その下の階層にカタログ名またはスマートカタログ名のフォルダーが作成されます。フォルダーをクリックすると、クリップビューに素材が表示されます。

  • カタログまたはスマートカタログを右クリックし、[ビンへ登録と転送]をクリックすると、クリップがビンに登録されると同時に、バックグラウンドでPCへのデータ転送が開始されます。

XMLファイルをインポートしてビンに登録

Myncで作成したカタログをXML形式で出力し、EDIUSにインポートすることで、Myncに登録したクリップをEDIUSのビンウィンドウに登録できます。

ご注意

  • スマートカタログは、XMLファイルを使用したEDIUSへのインポートには対応していません。

1) Myncでカタログを作成し、クリップを登録する

2) カタログを右クリックし、[EDIUSにエクスポート] → [XMLのエクスポート]または[XMLと素材のエクスポート]をクリックする

3) XMLファイルおよび素材を保存する場所を選択し、[保存]をクリックする

  • [XMLのエクスポート]を選択した場合は、指定した場所にXMLファイルが作成されます。

  • [XMLと素材のエクスポート]を選択した場合は、指定した場所にXMLファイルが作成され、素材ファイルがコピーされます。

4) EDIUSを起動し、プロジェクトを作成する

5) タイムラインの[プロジェクトを開く]のリストボタンをクリックする

6) [プロジェクトのインポート] → [FCP XML]をクリックする

7) [プロジェクトのインポート(FCP XML)]ダイアログでXMLファイルを選択し、[開く]をクリックする

  • XMLファイルが読み込まれます。ビンのフォルダービューに、[Mync Catalog]が作成され、その下の階層にインポートしたカタログ名のフォルダーが作成されます。フォルダーをクリックすると、クリップビューに素材が表示されます。

  • [クリップの復元と転送]選択ダイアログが表示された場合は、EDIUSでオフラインクリップの復元を行ってください。

Basic版とStandard版を展開
今だけ、Basic版はダウンロード無料!

Myncは、個人ユーザーから幅広くご利用いただけるBasic版とプロの制作現場でも利用できる高機能なStandard版の2バージョンを展開しています。今ならBasic版は、無料ダウンロードが可能です。 6月30日までの期間限定となりますので、皆様ぜひこの機会にMyncの使い心地を体感してください。
※配布期間や価格など、予告なく変更する場合がございます。

  • Basic版
  • Standard版
Basic版
Standard版